小森の哲学

疑問を持ち考えることが明日の進歩に繋がる

牛乳がないので今日はカフェオレが飲めない

小森です。

 

いつも朝になったら、カフェオレを二杯飲むのですが、今日は牛乳を切らしているため、カフェオレが飲めず、コーヒーをブラックのまま飲んでいます。

 

komorichang.hatenablog.com

 

毎朝飲む習慣があるのに、今日は本当に牛乳が無いために、カフェオレが飲めず、残念な気持ちです。

 

しょうがなく、ブラックコーヒーを飲むのですが、やはり朝はカフェオレが飲みたいですね(笑)

 

多分ですが、コーヒーに牛乳を入れることによって、胃の粘膜を保護する役割があるので、コーヒーで胃が荒れる人は、カフェオレを飲むことをおすすめします。

 

コーヒーには利便作用もあるため、朝に快便をしたい方には、非常におすすめな飲み物なんですよ。

 

まぁ筆者は、”防風通聖散”を飲んでいるので、最近朝は快便で、非常にお腹の中がスッキリしています。

 

便秘気味で悩んでいる方は、こちらの”防風通聖散(ぼうふうつうしょうさん)”の記事をご覧ください。

 

komorichang.hatenablog.com

 

この”防風通聖散”に関しては、便秘気味のお腹を改善させるほか、脂肪燃焼も助けてくれるので、肥満体験の人におすすめができます。

 

筆者は友人から、また”防風通聖散”を貰うことができるようになりました。

 

その理由は、筆者がその友人に、パソコンを譲ったからです。

 

komorichang.hatenablog.com

 

パソコンは中古の物ですが、その友人はパソコンが本当に欲しかったらしく、嬉しかったのでしょう。

 

それで筆者に、飯を奢ってくれたり、”防風通聖散”の漢方を注文してくれました。

 

防風通聖散は飲み続けたいという気持ちがありましたので、非常に助かりますね(笑)

 

んでまぁ、朝はカフェオレが飲みたいってことなんですけど、冷蔵庫に入っている牛乳を切らしてしまったので、今日は牛乳を買ってこようかと思います。

 

牛乳さえあれば、朝にカフェオレを作ることが可能なので、筆者に関していえば、牛乳は必需品ですね。

 

コーヒーに牛乳を入れることにより、味がマイルドになり、飲みやすくなります。

 

もし朝にカフェオレを飲まない人がいたら、習慣にしてみてはどうでしょうか?

 

わずかながらでしょうが、便通の改善にも役立つと思います。

 

まぁ本当に、便秘で悩んでいる方がいましたら、先程紹介した、”防風通聖散”を飲んでみる事をおすすめします。

 

では、今回の記事はここら辺で終わりたいと思います。

 

ありがとうございました。